ダナン空港 15分遅れでベドジェットVJ631便ホーチミン行きに搭乗

f:id:tachibanaya-shop:20170804214334j:plain

 今は2017年5月27日 土曜日 午前11時56分。ここは、ベトナム・ダナン空港 国内線の出発ゲート。ベドジェットVJ631便、遅れていたがやっと出発案内があった。

DELAYED表示を見ると、どうしても3年前のフィレンツェ空港のことを思い出す。フィレンツェ発・アムステルダム行のルフトハンザ便が、DELAYEDでしばらく待たされた上、気がつくとCANCEL表示に変わり、フィレンツェからボローニャまで、バス移動する羽目になった。

今回は、そのような事はなく、無事飛ぶようだ。ゲートは7番に変更。出発アナウンスの後、あっという間に列ができて、遅ればせながら、後方に並ぶ。

f:id:tachibanaya-shop:20170804214356j:plain

出発案内板の表示はDELAYEDから、TREに変わった。ところで、TREって何?

f:id:tachibanaya-shop:20170804214423j:plain

右前方には、ハイネケンバーがある。ベトナムハイネケンって人気あるんだろうか。時間がたっぷりあったので利用しても良かったのだが、客がほぼいなかったので、ここで注文する気にはならなかった。

f:id:tachibanaya-shop:20170804214446j:plain

列が進み、HO CHI MINH VJ631 12:30 TREの表示が近づいてきた。本来の出発予定時刻が12:15なので、15分遅れということになる。

f:id:tachibanaya-shop:20170804214508j:plain

ゲートを通過し、ボーディングブリッジに向けて進む。左右の壁には派手な絵の広告が並んでいる。

f:id:tachibanaya-shop:20170804214534j:plain

左手にこれから乗るベドジェットの機体が見えてきた。エアバスA321、あとでフライトレーダー24で調べて気づいたのだが、昨日の往路と同じ機体だった。

f:id:tachibanaya-shop:20170804214606j:plain

奥側に見えるのは、どこのエアラインだろうか?あそこが6番ゲートだとすると、同じくホーチミン行きのベトナム航空機ということになるが、デザインが異なる。

f:id:tachibanaya-shop:20170804214636j:plain

この7番ゲートだけかもしれないが、ボーディングブリッジが非常に長い。やっと飛行機のそばまで近づいてきた。

ダナン空港・国内線ターミナルの待合室

f:id:tachibanaya-shop:20170804104717j:plain

今は、2017年5月27日 土曜日 午前10時26分。ここは、ベトナム・ダナン空港 国内線ターミナルの制限エリア内。セキュリティチェックを抜けて、この場所までやってきた。滑走路側が、大きくガラスばりになっており、明るく気持ちの良い空間で、落ち着く。

f:id:tachibanaya-shop:20170804104742j:plain

これから乗るのは、ベトジェットVJ631便 ダナン12時15分発、ホーチミン行き。ホーチミン到着は、13時30分の予定。出発まで、まだ2時間ほどあり、空港へ早く着きすぎた感じ。VJ631便の出発は、ここ6番ゲートから、となっている。

f:id:tachibanaya-shop:20170804104805j:plain

待合室で登場を待っている乗客は、今のところ少なめ。

f:id:tachibanaya-shop:20170804104827j:plain

ひとつ上の階へ移動してみた。手荷物検査を抜けたあたりには、いくつかショップがある。

f:id:tachibanaya-shop:20170804104852j:plain

そして、反対側には、出発ゲートがいくつか並んでおり、その前に椅子が並んでいる。

f:id:tachibanaya-shop:20170804104917j:plain

出発まで特にやることもないので、売店でタイガービールを買ってみた。昨日のホーチミン・タンソンニャット空港の国内線ロビーは、人が多く、ちょっと殺気だった雰囲気があったが、ここダナン空港は、リゾート地という位置づけのせいか、のんびりした空港に思える。しばらくは、ビールを飲みながらベンチでくつろいでいよう。

f:id:tachibanaya-shop:20170804104939j:plain

これが、ベトジェットの搭乗券。LCCらしく、レシート状の搭乗券。同じようなレシートが2枚あり、ホッチキスで止められている。

f:id:tachibanaya-shop:20170804105008j:plain

12時近くになった。ふと、出発案内を見ると、VJ631便のところに「DELAYED」という不吉な文字が・・・。

ベトジェットVJ631便に乗るため、ダイヤモンドシーホテルからダナン空港国内線ターミナルへ移動

f:id:tachibanaya-shop:20170802104558j:plain

▲今は、2017年5月27日 土曜日 午前9時27分。ここは、ベトナム・ダナン ダイヤモンドシーホテルの部屋。今日はお昼のベドジェット便でホーチミンへ戻る。まだ、時間があるので、コーヒーを飲みながら部屋でくつろぐ。

f:id:tachibanaya-shop:20170802104622j:plain

▲部屋に飾られていた絵。リゾートらしいポップな絵。今回は、新しくてきれいなホテルに安く泊まる事ができてよかった。

f:id:tachibanaya-shop:20170802104644j:plain

▲そろそろホテルを出ようとフロントへ。チェックアウト手続きをソファーに座って待つ。

f:id:tachibanaya-shop:20170802104717j:plain

▲ホテルからはタクシーでダナン空港へ移動。途中、昨夜見たドラゴン橋を渡る。ダナンはコンパクトな街で、空港も近い。空港まで500円ほどで行けるはず。

f:id:tachibanaya-shop:20170802104744j:plain

▲タクシーはダナン空港国内線ターミナルビルに到着。向こうに見えるのはダナン空港国際線ターミナル

f:id:tachibanaya-shop:20170802104822j:plain

▲ここが、国内線ターミナル出発ロビーの入口。出発までは、まだかなり時間があるが、早めに中へ入る。

f:id:tachibanaya-shop:20170802104848j:plain

VietJet Air VJ631 Da Nang (DAD) 12:15 発~13:30着 Ho Chi Minh (SGN)

チェックインのため自動チェックイン機のそばに行くと、往路と同様に、ベドジェットの女の子が何人も集まってきて、チェックイン機の操作方法をいちいち教えてくれる。しかし、自動機ではチェックインがうまくできなかったらしく、「マシントラブルなので、チェックインは窓口でやってね」と言われる。

f:id:tachibanaya-shop:20170802104914j:plain

▲このフロアーには特に何もないので、セキュリティーゲートを抜けて中へ入ることにする。ベトナムでのセキュリティーチェックは2度目ということで、ちゃんと靴を脱いで、ゲートを通過した。

 

tachibanaya-shop.hatenablog.com

 

ダイヤモンドシーホテルダナン 食後もう一度ビーチへ行ってみる

f:id:tachibanaya-shop:20170801154123j:plain

▲今は、2017年5月27日 土曜日 午前8時36分。ここは、泊まっているダイヤモンドシーホテルダナンのすぐ前の通り。1時間ほどかけてゆっくりと朝食をとったあと、海岸まで出てみることに。海岸へ行くためには、片側4車線、合計8車線の道を横切らなければならない。ただ、幸いなことに土曜日の朝ということで、交通量は少なく、簡単に渡ることができそう。

f:id:tachibanaya-shop:20170801154155j:plain

▲通りを渡って、海側にやってきた。この辺りには、シーフードレストランが多い。ただ、一人で入れるような雰囲気の店ではない。そんなに店の横を通って砂浜へ向かう。

f:id:tachibanaya-shop:20170801154220j:plain

▲砂浜に入る。丸いザルのような形状の船が置かれている。海岸線では、数人が同じような船を囲んで作業をしている。何か漁をする船だろう。

f:id:tachibanaya-shop:20170801154247j:plain

▲人の大きさと比べると、この丸い船もそこそこ大きい事がわかる。どうしてこんな形の船を使うのだろうか?

f:id:tachibanaya-shop:20170801154319j:plain

▲目線を右側に移すと、すでに海に入って泳いでいる人達がいる。細かい砂で、とてもきれいな砂浜。ゴミなどは無く、小石すら落ちてない。

f:id:tachibanaya-shop:20170801154343j:plain

▲沖に目を向けると、小さな船が何艘も出ている。海岸にあった丸い船のようだ。

f:id:tachibanaya-shop:20170801154409j:plain

▲波打ち際でしばらく海を見ていたが、暑くなってきたので、そろそろホテルへ帰ろう。

f:id:tachibanaya-shop:20170801154433j:plain

▲ホテル前の歩道はこのような状態になっている。広い歩道なのに、バイクと車で埋め尽くされている。歩道はまともに歩けないので、車道側を歩くしかない。

ダイヤモンドシーホテルダナンの朝食

f:id:tachibanaya-shop:20170731103058j:plain

▲今は、2017年5月27日 土曜日 午前7時31分。ここは、ベトナム・ダナン 海岸沿いのホテル「ダイヤモンドシーホテルダナン」の朝食会場。 日本とは時差が2時間あるので、かなりゆっくりと眠れた感じがする。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103123j:plain

▲このホテルはアゴダで予約した。一泊7,500円ほどの部屋。アゴダのポイントがあったので、実際の支払額は5,847円。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103149j:plain

▲日本より物価が安い国だと、多少贅沢しても、リーズナブルな旅ができ、満足感が高い。ベトナムを訪れる日本人旅行者が大幅に増えているのもうなづける。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103219j:plain

▲飲み物の種類もそこそこ多い。朝なので、そんなに食べられる訳ではないが、目の前にいろいろな食べ物があるだけで、優雅な気分になれる。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103243j:plain

▲フルーツも6種類ほど並んでいる。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103308j:plain

ベトナムは、フランス統治時代の影響でパンもうまい。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103332j:plain

▲まずは、サラダをメインにいただく。新しいホテルなので、食事会場も明るく気持ちがいい。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103357j:plain

▲次に、麺コーナーへ行って、フォーを取ってきた。麺が入った容器が置いてあり、これに自分でスープと薬味を入れるスタイル。本来はあっさりした味なのだが、いろいろ薬味を入れているうちに、かなり刺激的な味になってしまった。

f:id:tachibanaya-shop:20170731103421j:plain

▲最後は、フルーツ類とコーヒーをいただく。食後には、もう一度、海岸へ行ってみようと思っている。

ダナン・ハン川沿いのショッピングモールVincom Plaza

f:id:tachibanaya-shop:20170730165302j:plain

▲今は、2017年5月26日 金曜日 午後6時49分。ここは、ベトナム・ダナンのハン川。左側から川に向かって斜めに伸びているのが、先ほどまでいた場所。右側に客船が見えるが、この中にはレストランになっている。船を左手に見ながら、さらに川沿いを歩いていく。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165328j:plain

▲ドラゴン橋の次の橋のまでやってきた。川下側にもかかわらず、こちらの橋の方が短い。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165355j:plain

▲橋のたもとには、残り時間を表示するような電光掲示板が設置されている。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165418j:plain

▲この橋の近くにあるショッピングモールVincom Plaza。この中に入ってみる。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165444j:plain

▲ややこじんまりとしたモール。軽く夕食を取ろうと中を見て回るが、疲れすぎているせいか食欲がわかず、どの店にも入る気にならない。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165510j:plain

▲どこかに入り、いったん休憩しようとえらんだのがこの店。スイーツの店なのだが、ほとんどの商品が売り切れていて、注文できない。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165535j:plain

▲仕方なく選んだのが、これ。かき氷を、左の液体の中へ入れて食べるスイーツ。あまり、うまいものではなかった。

f:id:tachibanaya-shop:20170730165601j:plain

▲夕食はあきらめて、モールの入り口でタクシーを拾い、ホテルに帰ってきた。高知空港を出発してから28時間ほど経過し、さすがに疲れてきた。部屋の冷蔵庫に備え付けのビールを飲んで、早めに寝ることにする。

ダナンの夜景 マードラゴンとピカチュウ

f:id:tachibanaya-shop:20170728221335j:plain

▲今は、2017年5月26日 金曜日 午後6時32分。ここは、ベトナム・ダナン中心部に流れるハン川のそば。右手を見ると、シンガポールマーライオンのように水を吐いている像が見える。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221402j:plain

▲川沿いを歩いて、水を吐く像に近づく。ホイアンをイメージした提灯の向こうに見えるのは、水を噴出させているドラゴン。マーライオンならぬ、マードラゴンか。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221427j:plain

▲左手を見ると、日が暮れた中で、ドラゴン橋のドラゴンが、まさにうねって動いているように見える。川幅がかなり広いので歩いて渡るのは、たいへんそう。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221457j:plain

▲マードラゴンのすぐそばまでやってきた。口から吐かれる水は風向きによって、そのまま下に落ちてくるので、一部の地面はびしょ濡れになっている。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221535j:plain

▲マードラゴンの背中を回って反対側にきた。こちらから見上げると、いかにも火を吐いているように見える。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221606j:plain

▲マードラゴンから見るドラゴンブリッジ。全体がライトアップされてきれい。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221633j:plain

▲マードラゴン像から、川に向かって埠頭が伸びている。その右には、客船?。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221701j:plain

▲ドラゴン像のすぐ横は雑貨の売店になっている。その一つがピカチュウショップ。

f:id:tachibanaya-shop:20170728221730j:plain

▲いつの間にか、通路の上をピカチュウもどきが歩いていた。周りの観光客に愛想を振りまいている。頭はピカチュウだが、胴体は筒状で、しっぽが黒く描かれている。奇妙なピカチュウを見送った。そろそろここから移動しよう。