読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラハス空港でチェックインを済ませ、ラウンジへ

▲今は2016年5月30日、月曜日、午前10時30分。ここは、スペイン・マドリードのバラハス国際空港・ターミナル2。チェックインのため、ルフトハンザの窓口に並んでいる。今回のスペイン旅も、あとは日本へ帰るだけとなった。往復の航空券はANAで手配したが、帰…

タクシーアプリHailoを利用し、バラハス空港へ移動

▲チョコレートを買ったあとは、空港へ移動する。中途半端な場所にいるので、そのままタクシーを拾って、空港へ直行するつもり。また、iPhoneアプリ「ヘイロー Hailo」で、目的地を入力し、タクシーを呼び出す。▲5分ほどでタクシー到着。乗り込む。▲タクシー…

カルフールマーケットなどでVALORのチョコレートを買う

▲フラメンコから一夜明け、ホテルをチェックアウト。歩いて向かったのは、近くのカルフールマーケット。カルフールというと大型スーパーをイメージするが、ここは小型のスーパー。開店を待って中に入る。▲買ったのは娘に頼まれていたVALORのチョコレート。カ…

コラールデラモレリアでフラメンコ鑑賞

▲フラメンコタブラオ「コラールデラモレリア Calle de la Moreria」に入った。今日のプログラムを渡される。いろいろプログラムがあるように見えるが、実際は、同じメンバーが、入れ替わり出てくるだけ。▲ステージは客席の右角に作られている。割と狭いステ…

ホテルから歩いてフラメンコタブラオ コーラル・デ・ラ・モレリアへ

▲今は2016年5月29日午後9時42分、場所はスペイン・マドリードのホテル 「プエルタ・デ・トレド」のエレベーター前。今朝、バルセロナのホテルを出て、「フランサ駅」と「バルセロネータ海岸」を巡り、バルセロナエルプラット空港からブエリング便でマドリー…

ホテル プエルタデトレドの近くで軽く夕食をとる

▲マドリードではホテル プエルタデトレドに宿泊した。このホテルは「じゃらん」から予約した。日本人が泊まっても特に違和感を感じないつくりの宿になっている。▲ホテルすぐそばの安食堂でビールとつまみ。バルセロナと違って、夕方のマドリードは気温が低く…

ピカソのゲルニカを鑑賞したあと、ホテルへ移動

▲スペインの首都マドリード、その中心部にあるアトーチャ駅に到着した。ここから急いで、すぐ近くにあるソフィア王妃芸術センターへ向かう。▲ここがソフィア王妃芸術センター。古い建物の外側に近代的なガラス張りのエレベーターが取り付けられている。ここ…

マドリードCity Center アトーチャ駅に到着

▲マドリード・バラハス空港からリムジンバスに乗り、市内中心部のアトーチャ駅へ向かう。アトーチャ駅は、マドリード南中心部にあるスペイン国鉄renfeの駅で、マドリード最大の駅でもある。また、マドリード地下鉄の2駅とも接続している。運転席の横はアクリ…

バルセロナ・エルプラット空港から、マドリード・バラハス空港へ移動

▲マドリード行きのブエリング便に乗り込む。後ろ側のドアが開いているのがわかる。LCCでの移動は安くて手軽だが、高速鉄道を使っても良かったかなとも思う。▲後方窓側の席をあらかじめ指定しておいた。LCCなので当然ながら前後間隔は狭いが、たまたま隣が空…

マドリード行きのブエリングVLG1025便に搭乗

▲ラウンジを離れ、出発ゲートへ移動する。途中には、ショップが並んでいるが、特に買うものもないので素通りしてゲートへ急ぐ。▲この先に、今から乗る予定のマドリード行きブエリング便の出発ゲートがある。▲マドリード行きVLG2025便は午後3時25分出発予定。…

エルプラット空港のSala VIPラウンジ

▲バルセロナ・エルプラット国際空港に早めに到着した。ブエリング航空のチェックイン窓口を一応確認しておく。さすがにブエリングの拠点空港だけあって、チェックイン窓口の数が多い。▲私はすでにブエリングのiPhoneアプリからチェックインを済ませてある。…

カタルーニャ広場からAerobusでエルプラット空港へ移動する

▲今は2017年5月29日(日曜日) 午前11時45分。バルセロナ・カタルーニャ広場から、Aerobusに乗り、バルセロナ・エルプラット空港へ移動する。エルプラット空港は、バルセロナ中心部から12Km北西に位置する。大都市圏の空港としては、割合近くて便利。これから…

バルセロネータ海岸からバスでカタルーニャ広場へ戻る

▲バルセロネータ海岸をひとまわりした後、この大通り「ドン・ジュアン・ブルボ・コンテ・バルセロナ通り」に戻ってきた。ここからバスでカタルーニャ広場に戻り、空港へ向かう。▲バス停で、カタルーニャ広場近くまで行くバスを待つ。バルセロナでは、グーグ…

バルセロネータ海岸は、かなり暑かった。

バルセロネータの海岸に出てきた。日なたはなかなか暑い。多くの人が砂浜に出ているが、さすがにまだ5月ということで、泳いでいる人はほとんどいない。やはり地中海を見ながら、のんびり過ごすのがいいのだろう。海岸沿いにはボードウォークが整備されている…

フランサ駅からバルセロネータ海岸へ移動する

フランサ駅を出て、バルセロネータに徒歩移動する。バルセロネータは、バルセロナの海側に広がるビーチ。バルセロナ中心部からでも、車で10分程度で、ビーチにたどり着ける。写真は、大通りの横断歩道。横断歩道の左右には白く点線が描かれているが、歩道上…

フランサ駅は広く静かで不思議な空気感

フランサ駅11番ホームの列車は、アラカントAlacant行き。アラカントは、スペイン南部 地中海に面する港湾都市。サンツ駅、ローマ遺跡で有名なタラゴーナ、バレンシアなどを経由してアラカントに至る。アラカント行き特急列車が出発していった。ホーム奥に駅…

立派な造りのバルセロナ・フランサ駅舎

ホームに入ったところにフランサ駅の模型が置かれている。ホームはドーム屋根を二つ並べたような構造になっている。8番線と9番線の間にドーム屋根を支える支柱が設置されている。10番線に止まっているのは特急列車のはずだが、この駅から乗り込む乗客は、ほ…

バルセロナ フランサ駅の内部へ

フランサ駅に到着し、中に入る。ここは、入口ホール。時代がかった豪華な作りになっている。切符自販機が2台だけ置いてある。昔は、主要駅として賑わったのだろうが、今はその座をバルセロナ中心部にあるサンツ駅に奪われており、この駅を訪れる乗客は非常に…

バルセロナの長い夜が明け、タクシーアプリHailoでフランサ駅へ移動する

宿泊代金踏み倒し疑惑も晴れ、さわやかな気分で、いつもと同じ質素な朝食をとる。フロントで、ホテルのボスと会ったが、もう終わっている事なので、細かい話はせず、おはようの挨拶だけにしておく。4泊した「ホテル・ウルキナオナ」とも、今日でお別れ。けっ…

バルセロナの長い夜〜やっと「宿代踏み倒し疑惑」が晴れる

ホテルの宿泊代金を二重請求されて、アゴダの日本語問い合わせ窓口に電話したが、つながったのは中国のコールセンター。日本語が満足に通じないオペレーターで、話がうまく進んでない。仕方がないので、もう一度、同じ窓口に電話してみる。自動音声の選択を…

バルセロナの長い夜〜日本語が通じない日本語対応お問い合わせ窓口

支払い済みの宿泊代金を再請求されたまま、浅い眠りをへて、朝5時前に起きる。もう、アゴダの日本語窓口が開いているはずなので、また電話してみた。電話はつながったのだが、出て来たのは明らかに日本人ではなかった。どうも中国圏のどこかにつながっている…

バルセロナの長い夜〜支払い済みの宿泊代金を再請求される

サグラダファミリアの夜景を堪能したあと、バスでホテルへ帰る。ホテル ウルキナオナにたどり着いたのは11時過ぎだったろうか。フロントでキーをもらおうとすると、フロント係が妙なことを言い始めた。フロント「宿泊代金の決済が終わってないので、今、払っ…

噴水ショーの後は、ラス・アレナスで食事。サグラダファミリアの夜景を見てからホテルへ。

噴水ショーを見学した後のことは、以前、別のブログに書いたので、簡単に追っていく。先ずは、ラス・アレナスショッピングモール1階のサブウェイで夕食をとる。このラス・アレナス ショッピングモールは、昔の闘牛場を改装してつくったものなので、売り場も…

マジカル噴水ショーは規模が大きくすばらしい

大噴水まで降りてきた。噴水ショーは、まだ続いている。思っていたより、大掛かりで、なおかつ時間もたっぷりある。遠くに見えるカタルーニャ美術館から、ここまで降りてきたが、大噴水まわりの観客が、やはり一番多い。大噴水の風下側には、水が大量に吹き…

さらに大噴水の近くまで降りていく

カタルーニャ美術館から、さらに降りてきた。3段になった滝の流れがライトアップされてきれい。大噴水手前の4本の塔近くまで降りてきた。塔の根元には、かなり多くの見学者が群がっている。私も塔の下へ行って見たが、人が多すぎて、よく見えない。この位置…

カタルーニャ美術館すぐ前の噴水と滝

噴水ショーを見ながら、カタルーニャ美術館から大噴水がある広場まで、徐々に降りていく。噴水だけと思っていたら、このように滝が流れる構造になっていて、かなり大規模な噴水ショーとなっている。カタルーニャ美術館のすぐ前でも、このように高く噴水が上…

カタルーニャ美術館前から見る 迫力ある大噴水

スペイン広場からカタルーニャ美術館にかけての大掛かりな噴水ショーが始まった。やはりメインになるのは、ちょうどスペイン広場とカタルーニャ美術館の中間にある大噴水。音楽に合わせて、照明と噴水の出かたが変わっていく。かなりの高さまで水柱が上がっ…

カタルーニャ美術館前、噴水ショーが始まる。

バルセロナ カタルーニャ美術館前で、噴水ショーのスタートを待っている。あたりは少し暗くなって来た。先ほどまでは、待っている観客に向けて、ダンスパフォーマンスをしているグループがいたが、それも終わり、スカーフを売っている移民のみ。大噴水のまわ…

カタルーニャ美術館前、ビールでくつろぐ

カタルーニャ美術館を目指して横の階段を上がっていく。一段上がったところの広場。美術館までは、まだしばらく階段が続く。さらにもう一段上へ。頂上までもう少し。やっとカタルーニャ美術館前に到着。振り返るとベネチアの塔が、遥か向こうに見える。ここ…

スペイン広場からカタルーニャ美術館に向かって歩く

バルセロナ スペイン広場から、カタルーニャ美術館に向かって歩く。広場の横には、こんな立派な列柱が並ぶ建物がある。ここは、コンベンションセンターらしい。奥に見える宮殿のような建物がカタルーニャ美術館。けっこう距離がある。歩道の右側では、見本市…

噴水ショーを見るため、地下鉄でスペイン広場へ移動

今は、2016年5月28日 土曜日の午後7時前。カサバトリョの見学を終え、外に出てきたところ。噴水の向こうに人だかりがしている。何かのデモ行進らしい。さて、ここグラシア通りから、地下鉄でスペイン広場に移動し、噴水ショー(Font Màgica de Montjuïc)を…

カサバトリョ 螺旋階段を下り、屋根裏階へ

カサバトリョの屋上から螺旋階段で、ひとつ下の階に降りる。隙間から外を見る。カサバトリョの裏側は、やはり平凡な造りになっている。屋上のすぐ下は屋根裏部屋階となっている。このような屋根裏部屋の階を設けることによって、その下の部屋の環境を保とう…

カサバトリョの屋上へ

吹き抜け部分の一番上、壁の色がかなり濃くなっていることが分かる。窓も小さい。屋上へ向かう途中の通路。ライトアップされている様に明るいが、これは照明されているわけではなくて、自然光を利用したもの。カサバトリョの屋上に到着。カサミラのように屋…

カサバトリョ 特徴ある吹き抜け構造

カサバトリョ、内側に吹き抜け部分がある。この構造が一番印象に残った。吹き抜けと言っても、最上部にはガラス屋根があるので、明り採り用のもの。窓の位置が、天井ギリギリまで高いのも明り採りに好都合だから。この吹き抜け部分は海中をイメージしたもの…

カサバトリョの二階を見て回る

カサバトリョを見学中。見学者の人数が制限されているとはいえ、それでも人が多くて、部屋の写真を撮るのが難しい。ここが通りからも見える二階の広間。通りに面して大きなガラス窓がある。見学にはあまり興味がなさそうな子供たちがフロアーに座り込んでい…

予約してあったカサバトリョへ

今は2016年5月28日 土曜日の午後5時過ぎ。モンセラットからバルセロナ中心部まで戻ってきた。ここは、地下鉄のPasseig de Gracia駅。今から向かうのは、ガウディ建築・カサバトリョ。予約時間に間に合うか心配していたが、なんとかギリギリセーフ。地上に出…

やっとホテルウルキナオナに到着、日帰りサンティアゴ・デ・コンポステーラの旅

バルセロナ・カタルーニャ広場からホテルへ歩く。人通りは少ないが、通りは明るいので、夜遅くても問題なさそう。ホテルに到着。入り口の上が私が泊まっている部屋。ホテルに併設されたレストランの営業もこの時間だと終了している。ホテルのすぐ横には地下…

Aerobusは、カタルーニャ広場に到着

バルセロナ空港から、Aerobusでバルセロナ中心部のカタルーニャ広場へ移動中。バスの中央部分は荷物置き場になっており、その付近には立っている乗客が何人かいる。自販機で購入した乗車券。まぁ、ただのレシート用紙。往復で10.2ユーロ。カタルーニャ広場に…

ブエリングVY1673便 バルセロナ空港に到着

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港 制限エリアの自販機で買った炭酸入りのミネラルウォーター。機内では水を飲んで過ごす。1時間30分ほどの飛行でバルセロナ空港に到着。後ろ側にもタラップが取り付けられたので、早く降りられそう。地上に降りてから、…

Vueling VY1673 サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港から離陸

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港 20:50発のVueling VY1673便は、滑走路へ移動。左側の座席からはちょうど空港ビルが見える。空港ビルの前にはイベリア航空機。イベリア航空は、スペインのいわゆるフラッグキャリア。さらに進み左手に見えてきたのは、…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港 Vueling VY1673便に搭乗

ボーディングブリッジからブエリング航空機に乗り込む。RETURNBasic Fare Operated by:Friday 27 May 2016Flight VY1673Santiago (SCQ):20:50Barcelona (BCN):T122:25外は明るいが、もうすぐ午後9時。日本とは感覚がだいぶ異なる。帰りもエアバス A320 。操…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港の制限エリアへ移動

食事を終え、そろそろ制限エリアに入る。セキュリティチェックはガラガラに空いている。向こうにブエリングの機体が見えるが、私が乗る予定のバルセロナ行きは、これではない。制限エリア内の飲食スペース。朝はここで食事した。しばらく待っていると、折り…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港で軽く夕食

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港の出発階、まだ時間がたっぷりある。左奥に売店が見えた。ちょっと早いが、軽く食事をしよう。レジで、瓶ビールと生ハムのサンドイッチを買う。こういうなんでもないようなシンプルなものが、やたらと美味い。ビールと…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港ビルに入る

空港バスで、サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港に到着した。また、自動回転ドアから空港ビルに入る。そして、このエスカレーターで出発階である2階へ上る。エスカレーターも右側通行。エスカレーターを上りきったところで、青空が見えた。サンティアゴ・…

空港バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラ空港に到着

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港行きバスは、市街地を通過。この辺りは、道幅が広い。郊外に入って来た。しばらくは、このような田舎道が続く。左奥に見えるのが空港の建物。左に大きくカーブしながら、空港ビルに近づいていく。ガラス張りの空港建屋…

高速バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラ空港へ戻る

高速バスに乗り、サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港へ戻る。外は、前が見えないくらいの大雨。バスは途中、サンティアゴ・デ・コンポステーラ駅に寄り道する。これがサンティアゴ・デ・コンポステーラ駅の駅舎。駅前がいきなり駐車場になっているところ…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂をもう一回見てから空港へ

雨が止んだので、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂前の広場に出る。こんな天気なので人は少なめ。例の観光列車がこの広場に戻ってきた。雨に濡れて光る石畳が美しい。空港に戻るためサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を離れ、バス停に戻ってき…

Museo do Pobo Galegoから大聖堂へ戻ることに

Museo do Pobo Galegoの入口にいると、また観光列車が回って来た。この雨で、両側にビニール製のカーテンが降りているので、外は見にくいだろう。こんな天気だと歩いて遠くまで行くことはできない。もう一度、大聖堂を広場から眺めてから、空港へ戻ることに…

Museo do Pobo Galegoから見たサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂

土砂降りの雨だったが、少し雨足が弱くなったので、セブンイレブンの折りたたみ傘をさして歩く。観光用の車両が走って来た。中に乗っている人は、雨も関係ないようで、うらやましい。奥に見える教会のような建物はMuseo do Pobo Galegoという博物館。博物館…

Parque de Belvísから見るサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂

少し丘に上がって振り返ると、向こう側にサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の尖塔が見えた。しかし、足場が巨大すぎて、本来のシルエットが見えない。さらに上がると、このような、ちょっと寂しい通りに出た。再度、別の場所から大聖堂を見る。しかし…