読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Parque de Belvísを散策

Parque de Belvísは、きれいな場所だった。向こうで、何かの撮影をしている。その方向に向けて歩いていく。右手を見ると学校のような大きな建物が見える。撮影中の人々の横を、邪魔をしないように無関心に通り過ぎ、振り返る。今日は不安定な天気が続いてい…

サンティアゴ・デ・コンポステーラを散策 Parque de Belvís

バーガーキングで長時間休憩したあと、また、Santiago de Compostelaの街中散策に出かける。向かったのはParque de Belvísという広場。左手に大きく立派な建物を見ながら、進む。そして、右折し、細い道を辿っていく。木でできたアーチ状のトンネルをくぐっ…

サンティアゴ・デ・コンポステーラでバーガーキング

そろそろトイレに行きたいなあと思いながら、Santiago de Compostelaの街中を歩いていると、バーガーキングの看板を発見!バーガーキングの入り口に到着した。さっそく入る。右上、馬のようなデザインに、バツをしているのは、お断りという意味だろうか。注…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂からアラメダ公園へ

Santiago de Compostela大聖堂でのミサが終わり、外に出る。さて、これからどうしようか。とりあえず、このあたりでは有名なアラメダ公園へ行ってみよう。アラメダ公園の方向へ歩きながら、さっきまでいた大聖堂を振り返る。この塔は工事中ではないので、な…

サンティアゴ・デ・コンポステーラのヤコブ像

ミサのあとは、聖ヤコブ像を見に行く。ヤコブ像につながる階段の入り口には、すでに長い列ができていた。その最後尾に並ぶ。そもそも、サンティアゴ・デ・コンポステーラに聖堂できたのは、この地にヤコブの墓が見つかった事に由来する。聖ヤコブ像は正面祭…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の香炉アトラクション

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂で、ミサが始まった。ミサ中の写真撮影は禁止なので、しばらく写真は無い。賛美歌の合唱でミサはスタート。周りの人は歌を口ずさんでいる。けっこう前の方に立っているので、自分が異教徒の外国人であることに、やや…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の内部

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の内部に入る。人が多く集まっている。ミサが始まるのを待っている様子。これが有名な香炉。ミサの終わりに天井からぶら下がっているこの香炉をブンブン振り回す。ミサに集まってくる観光客の大部分は、この香炉アト…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂 別の入口をさがす

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂、正面入り口が工事中で入れないため、別の入口をさがす。地図であたりをつけた右側に回り込んで見ると、案の定、こちら側に入口があった。 塔がそびえ立っている。塔の中間部には、時計の文字盤がはめ込まれているよ…

工事中のサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を眺める

修復工事中のサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を見上げる。かなり大規模な修復工事をしているように見受けられる。 本来の入り口はこちら。巡礼者は、ドアの真ん中にある柱に頬ずりしながら入って行くというイメージだが、今は不可能。 工事中の入り…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂前に到着

水飲み場というのか、手洗い場というのか、このようなちょっと広い場所に出た。ここからさらに奥に進む。 また、大聖堂の一部が見えた。大聖堂を裏から見ている感じ。ぐるっと回り込んで、正面の広場に向かう。 建物の下をくぐるトンネル状の通路を進む。ち…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街を大聖堂に向けて歩く

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港から出発したバスは、ガリシア広場に到着。ここでバスを降りる。 大聖堂へは、ここから歩いて行くのだろうと大体のあたりをつけ、この狭い道を奥へ進む。 どんどん奥へ進む。確信を持って歩いているわけではないが、こ…

空港からサンティアゴ・デ・コンポステーラ市内へ

空港バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラ市内へ移動。空港を出ると、このような田舎の道が続く。 この空港バスは、地元の路線バスとしての機能も兼ねているようで、途中、バス停がいくつもあり、地元民が乗ってくる。乗って来たおばさんは、運転手とは顔…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港から空港バスに乗る

回転ドアから、サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港の外に出ると、すぐ前に市内行き空港バスのバス停がある。市内中心部ガリシア広場行きのバスは、30分ごとの運行になっているようだ。 これが空港バス。バスは停まっているが、運転手はおらず、扉もしまっ…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港で朝食をとった後、出口へ

到着したばかりのサンティアゴ・デ・コンポステーラ空港ターミナルで、軽く朝食をとったあと、バスで市内へ向かう。 出口はこちらの方向、通路の途中にショッピングエリアがある。そもそも、まだ、制限エリア内から外に出ていない。 通路を進み出口に向かう…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港のターミナルビルでくつろぐ

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港のターミナルビルに入った。入ってすぐのところに軽食コーナーがある。日帰りの旅だが時間はたっぷりあるので、まずは軽く朝食とする。 アルコール無しサンミゲルビールとクロワッサンの朝食。普通のビールを買ったつも…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港に到着

ブエリングVLG1670便は、バルセロナ国際空港を離陸した。座席は最後尾から、主翼の少し後ろあたりへ移動した。 天気も良く安定した飛行が続く。LCCらしく足元は狭いが2時間ぐらいの飛行時間なら特に問題はない。 ほぼ満席のエアバスA320は、サンティアゴ・デ…

ブエリングVLG1670便に搭乗

これから乗り込むブエリングの機体はA320。 さっそく機内へ。席は1番後ろ左側を指定している。 機内はこのような状態。朝早くのフライトだが、ほぼ満席らしい。 この時、隣の席の男性から声をかけられました。「一人ですか?」と聞いてくるので、そうだと答…

サンティアゴ・デ・コンポステーラ行きは、B47ゲートから

サンティアゴ・デ・コンポステーラ行きブエリングVLG1670便の出発ゲートは、B47に決まった。 造り付けのボーディングブリッジはガラス張りで、なかなかかっこいい。日本ではあまり見かけないタイプ。 ゲートから外を見る。この辺りには、ブエリングの航空機…

今まで訪問したことがある国

今まで訪問した国を地図にまとめてみました。訪問してもトランジットなどで入国してない国は除外しています。 ヨーロッパは、国の数では多いはずですが、地図で見ると狭い範囲に過ぎない事がよくわかります。アメリカには行ってないので、南北アメリカの地図…

ブエリングVLG1670便搭乗前にミネラルウォーターを買う

早朝のバルセロナ国際空港第一ターミナル内、薄暗い照明の中を、出発ゲートBに向かって進みます。この辺は、ブリング航空の出発便ばかりが集まっています。 ブエリングの機内では、特に何も出ませんので、自動販売機で何か飲み物を買っておきましょう。 結局…

チューリップ45周年コンサート(大阪フェスティバルホール)

3連休中日の今日は、あいにくの雨だったが、大阪フェスティバルホールにやってきた。チューリップの45周年コンサートにやってきた。 きっかけは、数日前の高知新聞夕刊の記事だった。高松で行われる予定のチューリップ コンサートを取り上げた記事で、その中…

早朝のバルセロナ国際空港

早朝のバルセロナ国際空港第1ターミナルビルに入ったところです。これから乗る予定のブエリングVY1670便を確認します。この案内板ではVLG1670という表記になっています。まだ、出発ゲート未定です。 ターミナルビルの内部です。奥の方に、ひとが多く集まって…

最近読んだ本「小説 君の名は。」

ふと思いついて、新海誠「小説 君の名は。」を読んでみた。 「君の名は。」は、言わずと知れた、昨年の大ヒットアニメ映画である。最近、映画館まで足を運ぶ機会が少なく、また、「君の名は。」はあまりにも好評すぎて、なんとなく見る気になれなかった。し…

早朝のバルセロナ、空港へ移動

早朝のバルセロナです。昨晩は、カタルーニャ音楽堂で遅くまでピアノコンサートを聴いていましたが、翌日の今日は早朝からホテルを抜け出し、空港へ向かいます。 通りには、大きなタンクローリーのような車がゆっくりと走っています。これは、歩道を清掃する…

2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」 早朝のバルセロナ国際空港です。このスポット周辺では、ブエリング航空機が多く駐機しています。朝の空港は、なかなか、いい雰囲気でした。 今年、2017年は近場に目を向けるつもりですが、まずはパスポートの更新をしな…

カタルーニャ音楽堂でバッハコンサートを鑑賞

2017年となりましたが、まだまだスペイン旅行記は続きます。カタルーニャ音楽堂に入ります。 指定席は二階最前列です。席の前が狭いため、自席に辿り着くまでが大変です。ピアノコンサートなので、ステージに置かれているのはピアノだけ。 天井のステンドグ…

ホテルから歩いてカタルーニャ音楽堂へ

グエル邸を見学したあとは、ランブランス通りをぶらぶら歩いてホテルへ。ランブランス通りは、とてもにぎやかで、観光客目線で見る分には、心ウキウキする。 ホテルに帰ってきた。まだまだ日差しは明るいが、このホテルのオーナーが経営しているレストランで…

La Pedrera カサミラ屋上へ

予約時間になったので、カサミラの内部へ入ります。入口で予約内容を印刷した紙を見せるだけです。音声ガイド付きなので、「日本語で」と伝え、このような機械を受け取ります。部屋の壁面に、番号が表示されているので、その番号を入力すると音声ガイドが流…

La Pedrera カサミラ にやって来た。

グエル公園から、バスと地下鉄を乗り継いで、カサミラへ移動。写真の広々とした通りは、グラシア通りです。広い歩道の中央部分に、業務車両などだけが通れる部分が設けられています。 歩道上には、こんなガウディっぽいデザインのベンチも設置されています。…

2016高知卸商センター協同組合年末懇親会(卸団地)

例年通り、午後6時から、卸団地の年末懇親会が行われた。今年の会場は三翠園。いつもの事ながら、クリスマス直前の宴会という事で、仕事が立て込んで、6時までに会場に入るのは、なかなか忙しい。で、宴会自体はいつも通りの盛会でした。

細部に宿るガウディの心づかい

サグラダファミリア、聖堂内からいったん外へ出ます。こちらは、生誕の門側の出入り口。中央の柱の下部には、柱を保護するため金網状のカバーが設置されています。これもガウディのデザインのはずです。 この金網細工をじっくり見ているような人はいませんが…

意外と明るいサグラダファミリアの内部

生誕の門の塔から降りてきた後は、また、聖堂内部を見学。ステンドグラスから差し込む光が、聖堂内部を明るく照らし出しています。壁沿いには造り付けのベンチがあるので、座ってくつろげます。ステンドグラスの模様も、窓ごとに異なっており、モザイク画の…

そろそろ年賀状を作らねば、

今年も残すところ2週間となりました。そろそろ年賀状を作らねばなりませんが、なかなかその気になりません。 最近では、年賀ハガキを買わずとも年賀状を出せるサービスが出来、便利そうだと思うものの、結局何もしないまま年末が近づいてしまいました。 iPho…

黄色いカラーコーン

家に帰ってから、高知新聞夕刊を見て、驚いた。高知市内中心部で夜イノシシが徘徊していたと。体長も1メートルと大きい。クルマにもイノシシにも注意しないといけない時代になったということか。ところで、今日はホームセンターに行き、カラーコーンを買って…

川崎大師にやってきた

川崎駅で待ち合わせでしたが、早く着き過ぎたので京急大師線に乗り換え、久しぶりに川崎大師駅にやってきました。川崎大師に来るのは何年ぶり、何十年ぶりでしょうか。川崎大師駅と川崎大師は、直線距離で見ると非常に近いのですが、道のりで言うとかなり遠…

スペイン旅 9つのフライトを振り返る ANA vueling Lufthansa

今回のスペイン旅行では9つのフライトを利用した。それらをざっと振り返ってみよう。まず、最初は、高知ー羽田。ANA NH562便 7:35高知発 8:55羽田着。使用機材はB737-800。最近の高知羽田便は、ほとんどがB737となってしまった。ANAもJALも737で面白みが無い…

2016年5月のスペイン旅の意味

5月のスペイン旅の大きな意味は3つあったように思う。一つは、ガウディ建築を訪ねること、結果的に初めてバルセロナを訪れることになった。二つ目の巡礼の地、サンティアゴデコンポステーラを訪れること。そして最後の三つ目は、学生時代に旅した首都マドリ…

消えゆく銀座ソニービル

来年、取り壊しとなる銀座ソニービルを訪れた。ソニービルは、1966年竣工、地上8階、地下3階建ての自社ショールームビル。ソニービルに初めて入ったのは、小学4年生ごろだったか。まだ、オーディオ機器に大衆が憧れるような時代だった。何階だったか分からな…

さらに生誕の門の塔を下りる

サグラダファミリア生誕の門の塔をさらに下りていく。交差点の角に見えている階段は、地下鉄駅。そして、その少し上に見えるのがバス停です。新しく出来た壁面と作業工房でしょうか。かなりシンプルに作っている印象です。2026年にサグラダファミリアが一応…

高知からホーチミンシティへの経路

以前このブログにも書いたように、来年はホーチミンシティへ行こうと計画を練っている。今年のスペイン旅で利用したのはANAだが、来年のホーチミンへはJALを使う。 高知空港から海外へ行く場合は、たいていの地域でANAの方が便利な場合が多い。それなのに、…

楽しいひとり旅

よく言われる。ひとり旅で楽しいですかと。ひとり旅の実態は、楽しく淋しい。そんな感じだろうか。昔からひとり旅をしていた。鉄道やバイクを利用したひとり旅です。結婚後、ひとり旅は20年間ほど封印され、割と最近、復活した。私の旅の理想は、無計画計画…

サグラダファミリア生誕の門の塔に登る

サグラダファミリア、室内を一通り見学した後は、9:15で予約してある生誕の門のエレベータへ。エレベーターについても日本で予約。エレベーターは「生誕の門」と「贖罪の門」の二カ所がありますが、当然、生誕の門側を選んでいます。この時間帯のエレベータ…

ボンバルディアとエンブラエル

朝の高知空港に到着したのは、大阪からのボンバルディア・エアロスペースDHC-8-Q400。これはグリーン塗装の機体。高知-大阪便は、ほとんどプロペラ機運用のため、私は、ほぼ利用しなくなりました。 これは、FDA 3号機のエンブラエルERJ-175。FDAでは、ERJ-17…

朝一番の予約で、サグラダファミリア内部へ

サグラダファミリアへは朝一番9時の入館を予約していました。そろそろ入場です。生誕の門側の入り口で入場予約券のチェックを受け、階段のところで待機します。チケットは日本からインターネットで予約購入しました。あとで生誕の門側のタワーに登るのですが…

東急プラザ銀座と、慣れ親しんだ銀座ファイブ

久しぶりに銀座へ。TOKYU PLAZA GINZAのかっこいいエスカレーターに吸い込まれるように中に入ります。東急プラザ銀座は、数寄屋橋交差点に面する2016年3月31日オープンの新しい再開発複合商業施設です。店内も今風なデザインとなっており、いい雰囲気です。…

バルセロナ到着後、一夜明け、さっそくサグラダファミリアへ

昨晩遅くにバルセロナに到着し、一夜明けた今日、まずはサグラダファミリアへ向かいます。サグラダファミリアのチケットは日本で予約購入済です。ホテルのすぐ前に、ウルキナオナの地下鉄駅があるのですが、ここからは乗りません。ホテルから歩いてやってき…

開港から10年目にして、初めての神戸空港

開港から10年経過した神戸空港へ、今回、初めて行きました。神戸空港は国内線のみで、現在はスカイマークエアラインズ、ANA、ソラシドエアー、エアドゥが就航しています。 その中でも、神戸空港でいちばん存在感があるのは、やはりスカイマークエアラインズ…

名古屋視察2日目は、トヨタ産業技術記念館・JR東海リニア鉄道館などへ(FDA347便/JA03FJ)

名古屋では、中心部 栄にあるホテル ザ・ビー名古屋に宿泊しました。古いホテルですが、共用スペースは改装され、きれいになっています。 朝食後、9:20にフロントロビー前に集合、視察に出発します。 ホテルの前から出発。昨日と同じバス、同じ運転手です。 …

名古屋視察ですが伊勢神宮へ(FDA342便/JA03FJ)

2年ぶりの高知卸団地組合青年部の視察旅行、前回は長崎・軍艦島などでしたが、今回は名古屋です。 久しぶりにフジドリームエアラインズに乗ります。8:50高知空港発のFDA342便です。以前は1日1往復だった高知ー名古屋便ですが、朝晩の2往復になり、便利に使…

40年ぶりの飛燕 川崎重工創立120周年記念展

液冷エンジンを搭載し、スタイリッシュなデザインで有名な三式戦闘機 飛燕を見るため、ポートライナーのポートターミナル駅までやって来ました。 ここはポートターミナルの大ホール。今回の展示は、川崎重工業創立120周年事業の一つとして行われているもので…