読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次回の旅行について

来年こそは、アメリカ合衆国へ行こうと計画を進めていた。ニューヨーク、ニューオリンズ、シカゴ、サンフランシスコ、サンディエゴなど色々と行きたいところが多い。しかし、計画を練っているうちに、費用がかなりかさむことに気付いた。何よりも、宿泊費にコストがかかりすぎる。アメリカに行きたい気持ちと、コストを天秤にかけると、そこまで費用かけて行きたい場所ではないと感じた。

同じ費用をかけるなら、ヨーロッパ行った方が満足度が高い。そう思い、今度はヨーロッパ方面の旅行を計画した。いろいろ考えたが、ミュンヘンからヨーロッパに入り、オーストリアのザルツブルグを経由して、チェコチェスキークルムロフ、そしてプラハに達する経路がなかなかいいかと思い始めた。

ところが、計画を練っているうちに、ヨーロッパの費用も重荷になってきた。色々と日常にお金がかかるため、旅行にそれほどお金をかけられない。しかも、今年スペイン行ったばかりなので、2年続けてのヨーロッパはやはり無理があるように感じてきた。

そこで浮かび上がってきたのが、やはり手軽なアジア圏。東南アジアなら、JALマイルの特典でチケットを入手できるので好都合。東アジアではあまり面白みも無いので、ここは東南アジアを狙いたい。東南アジアで最初に思いつくのは、シンガポール。しかしながらシンガポールは、2日もいれば飽きてしまいそう。そんなこんなで、さらに塾考してたどりついた結論が、いずれは行こうと思っていたホーチミンシティ。

いろいろ遠回りして考えた結果が、割合近場のベトナムとなった。旅行の時期は、いつも通り5月の下旬を予定している。3月は忙しいし、4月も忙しい、5月はゴールデンウィークがあって稼働日が少ないのがちょっと気になるのだが、経験則から言って、下旬は若干暇になる。海外に行くならいいタイミングだと思っている。