読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅から新荒川大橋へ

f:id:tachibanaya-shop:20161110123331j:plain

東京メトロ南北線、北の終点である「赤羽岩淵駅」で降りてみました。終点と言っても、この先も埼玉方面に向かって線路はつながっており、埼玉高速鉄道線に変わります。ここまで乗ってきた電車も埼玉高速鉄道の車両でした。

f:id:tachibanaya-shop:20161110124044j:plain

ここもホームドア完備、ゆったりしたつくりの今風なホームになっています。ドアがあるホームは、安全なのは当然として、壁に囲まれている感じが、安心感があって落ち着きます。

f:id:tachibanaya-shop:20161110124419j:plain

地上に上がってきました。ここから、道路に沿って北側(埼玉方面)へ歩いてみましょう。向こうに見える高層ビルは、川を渡った先、埼玉県側に建っています。

f:id:tachibanaya-shop:20161110210624j:plain

橋のところまでやってきました。この短い橋の下は隅田川です。橋はさらにつながっており、この先は新荒川大橋です。

f:id:tachibanaya-shop:20161110211019j:plain

これが新荒川大橋、向こう岸は埼玉県です。荒川と隅田川は、隅田川がかなり蛇行しているものの、2つはほぼ平行して流れています。よく見ると、橋の下を、大勢の人が走っています。

f:id:tachibanaya-shop:20161110211255j:plain

荒川の市民マラソンのようです。河川敷を往復するようなコースでマラソンが行われています。開けた景色の中でのマラソンは気持ちよさそうです。

南北線の旅は、ここで一旦終了。赤羽岩渕の反対側、南北線南側の終点は、目黒駅です。目黒駅の先でも、東急目黒線にそのまま乗り入れていくので、終着駅というような趣は無いはずです。次回、機会があれば南側の駅もめぐってみたいものです。