読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早朝のバルセロナ、空港へ移動

f:id:tachibanaya-shop:20170102200151j:plain

早朝のバルセロナです。昨晩は、カタルーニャ音楽堂で遅くまでピアノコンサートを聴いていましたが、翌日の今日は早朝からホテルを抜け出し、空港へ向かいます。

f:id:tachibanaya-shop:20170102200411j:plain

通りには、大きなタンクローリーのような車がゆっくりと走っています。これは、歩道を清掃するクルマです。なぜかゴミだらけになる歩道を、こんな時間帯に掃除しているんですね。

f:id:tachibanaya-shop:20170102200628j:plain

ホテルから歩いて5分ほどで空港バスが出発するカタルーニャ広場に到着しました。今回、カタルーニャ広場に近いホテルを選んだのはこの日のためでした。ここからA1のAerobusに乗り、バルセロナ国際空港第1ターミナルへ移動します。

f:id:tachibanaya-shop:20170102202649j:plain

早朝というのに空港バスの中は満席で、立っている人もいます。

f:id:tachibanaya-shop:20170102202833p:plain

これから乗るのはブエリング航空 VY1670便 7:15バルセロナ発、サンティアゴ・デ・コンポステーラ行きです。LCCらしく専用アプリがあり、搭乗券を表示する事ができます。この時点では、まだ搭乗ゲートは確定していません。

f:id:tachibanaya-shop:20170102203317p:plain

7時台には、他にも多くのブエリング航空のフライトがあります。リスボンフィレンツェやローマなど、バルセロナからだと気楽に行けそうです。 

f:id:tachibanaya-shop:20170102203522p:plain

当初、バルセロナ行きを決めた時点では、サンティアゴ・デ・コンポステーラまで行くことは想定していませんでした。サンティアゴ・デ・コンポステーラは、バルセロナからはかなり離れており、スペインの東端から西端まで移動する必要があります。しかし、いろいろ調べている中で、ブエリングを使えば、わりと手軽に日帰りできることに気づき、フライトを手配しました。

f:id:tachibanaya-shop:20170102203926j:plain

バスはバルセロナ エルプラット国際空港 第1ターミナルに到着しました。

f:id:tachibanaya-shop:20170102204146j:plain

日本では絶滅した自動回転ドアを通って空港内に入ります。