読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工事中のサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を眺める

f:id:tachibanaya-shop:20170125182530j:plain

修復工事中のサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を見上げる。かなり大規模な修復工事をしているように見受けられる。

f:id:tachibanaya-shop:20170125182730j:plain

本来の入り口はこちら。巡礼者は、ドアの真ん中にある柱に頬ずりしながら入って行くというイメージだが、今は不可能。

f:id:tachibanaya-shop:20170125182959j:plain

工事中の入り口から振り返り、広場を見渡す。まだ、午前中という事で、さほど人出は多くない。巡礼者風な人は少なく、ほとんどは観光客。

この写真でもわかるように、午前中、大聖堂は完全な逆光となる。広場から大聖堂を撮るなら、午後遅めの時間帯が良さそう。

f:id:tachibanaya-shop:20170125183304j:plain

広場の右側に見えるのはパラドール。パラドールとは、古城や貴族の館、修道院などを改修して造った国営ホテル。

f:id:tachibanaya-shop:20170125183703j:plain

ホテルの正面。中にレストランなどもあるだろうが、宿泊客でないと、なかなか入りづらい雰囲気がある。

f:id:tachibanaya-shop:20170125190214j:plain