読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の香炉アトラクション

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂で、ミサが始まった。ミサ中の写真撮影は禁止なので、しばらく写真は無い。

賛美歌の合唱でミサはスタート。周りの人は歌を口ずさんでいる。けっこう前の方に立っているので、自分が異教徒の外国人であることに、やや居心地の悪さを感じる。

次にお布施を集める係が登場し、人ごみの中を縫ってお布施を集めはじめる。わたしも小銭を用意してポケットに準備しておく。

しばらくして、神父がなにか言うと、わたしのまわりの人たちが一斉に握手をし始めた。どうも、世界は一つ皆兄弟、と言うような感じで、自分のまわりの人たちのみんなと握手するコーナーらしい。今まで知らん顔していた同士が、急に仲間になったように笑顔で握手。わたしも戸惑いながらも笑顔で握手。

ミサのメインは、ゲストであるレスキュー隊員のような格好の皆さん。この人たちの、栄誉をたたえるような説教が続く。

やっとお布施集めの人が近づいて来たので、コインを渡す。この人ごみの中でのお布施集金はなかなか大変そう。

f:id:tachibanaya-shop:20170128114105j:plain

一時間ほどでミサはほぼ終わり、ついに香炉アトラクションの時間がやって来た。写真撮影禁止のはずなのに、これは別扱いらしく、皆さん一斉にカメラを取り出す。

f:id:tachibanaya-shop:20170128114533j:plain

まずは、香炉の蓋を開け、香を充分くべる。ちらっと炎が見え、煙が大きく上がる。

f:id:tachibanaya-shop:20170128114715j:plain

女性の歌声で賛美歌が響く中、神父達数人がかりによる、香炉のぶん回しアトラクションが始まった。観客の皆さん、ここぞとばかり、カメラのシャッターを押したり、ビデオを回したりしている。

f:id:tachibanaya-shop:20170128115009j:plain

香炉は、ロープが水平近くになるほどに、ぶん回される。真下にいる観客からの、キャーという歓声が聞こえる。ギシギシ、ビュンビュンという音と相まって、なかなか迫力がある。

f:id:tachibanaya-shop:20170128115258j:plain

楽しかった香炉アトラクションも数分で終了。皆さん満足して解散となる。