カタルーニャ広場からAerobusでエルプラット空港へ移動する

f:id:tachibanaya-shop:20170313105303j:plain

▲今は2017年5月29日(日曜日) 午前11時45分。バルセロナカタルーニャ広場から、Aerobusに乗り、バルセロナ・エルプラット空港へ移動する。

エルプラット空港は、バルセロナ中心部から12Km北西に位置する。大都市圏の空港としては、割合近くて便利。これから乗る予定のマドリード行きブエリング便は第1ターミナルからの出発となっている。

f:id:tachibanaya-shop:20170313162527j:plain

▲エルプラット空港ターミナル1行きの「Aerobus A1」に乗り込んだ。景色がよく見える一番前の席に座る。

f:id:tachibanaya-shop:20170313162844j:plain

▲高速道路に入るとバスは空港に向かってひたすら西に進む。この時間帯、高速道路はすいている。

f:id:tachibanaya-shop:20170313163132j:plain

▲ターミナル1の標識が見えてきた。空港方面は右車線に分岐する。左はタラゴーナ方面行きとなっている。タラゴーナの街にも行きたかったが、今回はそこまで足を延ばす時間がなかった。

f:id:tachibanaya-shop:20170313163435j:plain

▲さらに進むと新たな標識が。直進がターミナル1で、右にそれるとターミナル2。ターミナル1は2009年に完成した新しいターミナルで、ターミナル2は、それまで使用していた古い3つのターミナルを合わせたもの。スペインの航空会社はすべてターミナル1からの出発となる。

f:id:tachibanaya-shop:20170313163930j:plain

▲Aerobusは、右端の車線を進む。もうすぐ空港に到着する。

f:id:tachibanaya-shop:20170313164221j:plain

▲バスを降り、また回転ドアから、ターミナルビルに入った。正面にブエリング航空のチェックイン窓口が並んでいるが、私は預け荷物がなく、アプリでチェックイン済みなので、ここは素通りする。早めにセキュリティーチェックを済ませ、制限エリアでゆっくりしよう。