読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカソのゲルニカを鑑賞したあと、ホテルへ移動

f:id:tachibanaya-shop:20170318172742j:plain

▲スペインの首都マドリード、その中心部にあるアトーチャ駅に到着した。ここから急いで、すぐ近くにあるソフィア王妃芸術センターへ向かう。

f:id:tachibanaya-shop:20170318173446j:plain

▲ここがソフィア王妃芸術センター。古い建物の外側に近代的なガラス張りのエレベーターが取り付けられている。ここにやってきた理由はただひとつ。ピカソの大作「ゲルニカ」を見ること。この美術館は日曜日の午後は無料となるので、ちょうど都合が良かった。閉館までのわずかな時間だったが、34年ぶりにゲルニカを鑑賞できて、良かった。

f:id:tachibanaya-shop:20170318173927j:plain

▲閉館時刻のため、係員に追い出されるように美術館を出ると、こんなデザインポールが立っていた。空は青く明るいが、もう午後7時。平日なら美術館は午後9時まで開いているのだが。

f:id:tachibanaya-shop:20170318174322j:plain

▲ソフィア王妃芸術センターから歩いて30分ほどで、ホテルに到着。今夜の宿は、プエルタ・デ・トレド。やや大きめのランアバウト式交差点の横に立地している。

f:id:tachibanaya-shop:20170318174617j:plain

▲チェックインを済ませ、部屋へ入る。室内は改装されており、なかなかきれい。想像していたよりいい宿だ。

f:id:tachibanaya-shop:20170318174805j:plain

▲ベッドまわりはこんな感じ。コンパクトだが、機能的にまとめられている。日本に帰ってきたような、ホッとする空間。

f:id:tachibanaya-shop:20170318174931j:plain

▲バスタブは無いが、シャワールームはきっちりと仕切られており、清潔で使いやすそうな構造。今晩は夜遅くにフラメンコの予約を入れている。それまでは、だいぶ時間があるので、近くの店で軽く夕食をとることにしよう。

f:id:tachibanaya-shop:20170318175900j:plain