読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルから歩いてフラメンコタブラオ コーラル・デ・ラ・モレリアへ

f:id:tachibanaya-shop:20170320062909j:plain

▲今は2016年5月29日午後9時42分、場所はスペイン・マドリードのホテル 「プエルタ・デ・トレド」のエレベーター前。今朝、バルセロナのホテルを出て、「フランサ駅」と「バルセロネータ海岸」を巡り、バルセロナエルプラット空港からブエリング便でマドリードへ移動。マドリードの中心部アトーチャ駅にバスで到着してから、ソフィア王妃芸術センターで34年ぶりにピカソの「ゲルニカ」を鑑賞、そしてこのホテルにたどり着いた。遅い時間だが、これから、フラメンコタブラオ「コラールデラモレリア Calle de la Moreria」へ歩いていく。タブラオとは、フラメンコショーを行うバルやレストランのこと。

f:id:tachibanaya-shop:20170320151813j:plain

▲ホテルからコーラルデラモレリアへは、一本道なのだが、道を間違えたので、公園を横切って軌道修正する。やはり、歩き始めの方向確認はとても重要。

f:id:tachibanaya-shop:20170320152028j:plain

▲階段を上がりきった先、さらに奥へ進む。こんな遅い時間なので人はいないが、きれいに整備された公園。

f:id:tachibanaya-shop:20170320152159j:plain

▲公園を斜めに横切っていく。空はまだ若干明るいが、もう午後10時過ぎ。

f:id:tachibanaya-shop:20170320152500j:plain

▲やっとフラメンコタブラオの前に出る。賑やかや場所では無い。少し裏通りに入った場所にある。すでに入口には客が集まっている。私も、この列の最後尾につく。

f:id:tachibanaya-shop:20170320152726j:plain

▲徐々に列は進み、入口のそばまできた。入口上には、コーラルデラモレリアの看板。いよいよタブラオの中に入る。

f:id:tachibanaya-shop:20170320153146j:plain