読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

首里城正殿の開門を待つ

f:id:tachibanaya-shop:20170502103835j:plain

▲今は、2017年2月26日 日曜日 午前8時16分。ここは、首里城。門内に入ったものの、首里城入口は、まだ開かないため、時間つぶしでうろうろしている。西のアザナ展望台への入口を見つけたので、行ってみる。西(入り)のアザナは、夕日がきれいに見えるポイントらしい。

f:id:tachibanaya-shop:20170502104455j:plain

▲西のアザナ展望台にやってきた。那覇市内を広く見渡す事が出来る。遠くには海もチラッと見える。那覇市は、白っぽい建物が多いように感じる。

f:id:tachibanaya-shop:20170502104748j:plain

▲振り返って、遠くに見えるのは、首里城正殿の屋根。8時半になれば、正殿の門が開くので、大急ぎで見て回るつもり。

f:id:tachibanaya-shop:20170502195359j:plain

▲そろそろ開門の時間、西のアザナを離れ、正殿前に戻る。

f:id:tachibanaya-shop:20170502195528j:plain

▲もうすぐ8時半になる。開門の儀が始まる前に、お姉さんから説明があった。

f:id:tachibanaya-shop:20170502195701j:plain

▲観光シーズンには、まだ早いという事で、待っている人は少ないが、それでもだいぶ増えてきた。