読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NH764 伊丹空港に到着

f:id:tachibanaya-shop:20170509091124j:plain

▲今は、2017年2月26日 日曜日 午後1時29分。ここは、那覇発 伊丹行 ANA 764便の機内。左下に関空が見えている。昨日は、関空から那覇へ飛び立ったが、帰りは伊丹空港への着陸となる。

f:id:tachibanaya-shop:20170509183536j:plain

大阪市内の高層ビルの上を通過。いつも思うが、建物に当たりそうで怖い。

f:id:tachibanaya-shop:20170509183723j:plain

那覇空港出発から、ほぼ2時間後の1時40分ごろ、伊丹空港に着陸した。

f:id:tachibanaya-shop:20170509183920j:plain

▲後方席なので、降りるまでかなり待たされる。やっと機体から降りて、ボーイング787-8を振り返る。タンクローリー車と比較すると、ロールスロイスジェットエンジンの大きさが際立って見える。

f:id:tachibanaya-shop:20170509184238j:plain

エスカレーターで下の階へ進む。

f:id:tachibanaya-shop:20170509184325j:plain

▲当然、預け荷物はないので、そのままスタスタと出口へ進む。

f:id:tachibanaya-shop:20170509184448j:plain

▲そして曇りガラスの出口へ。

f:id:tachibanaya-shop:20170509184612j:plain

▲展望スペースに上がり、ここまで乗ってきた機体を眺める。私は、国内線のB787に乗るのは今回が初めてだったが、この新型機B787も、すっかり、あたりまえの存在になっているように感じた。次回、JALの787に乗る予定があるので、ANA機との違いを確かめたい。