富山ライトレール・ポートラムは快適

f:id:tachibanaya-shop:20170930141938j:image

今は、2017年6月24日 土曜日 午後2時56分。ここは、富山ライトレールポートラムの車内。岩瀬浜駅から電車に乗り込んだところ。

f:id:tachibanaya-shop:20170930142319j:image

今回は、クルーズ船とセットになったチケットなので関係ないが、ポートラムの運賃は全線200円均一なので、たまに利用する人にとっても使いやすそう。

f:id:tachibanaya-shop:20170930142615j:image

電車が動き始めた。モーターのパワーでぐぐっと力強く加速していく。高知の路面電車とはまったく異なる加速感。

f:id:tachibanaya-shop:20170930172950j:image

駅に止まると、駅名標の隣に、ポートラムアテンダントの岩瀬ゆうこさんが待っている。

f:id:tachibanaya-shop:20170930173144j:image

富山ライトレール富山港線は、単線なので、上下電車の行き違いのため、何ヶ所かの駅で止まる。最新型車両で運行されながらも、交換待ちがあるのが、のんびりした雰囲気を醸し出し、おもしろい。

f:id:tachibanaya-shop:20170930213200j:image

市街地に入ってきた。このあたりから、道路沿いを走り、路面電車風になる。

f:id:tachibanaya-shop:20170930213412j:image

正面に見えるのが富山駅。もうすぐ終点。

f:id:tachibanaya-shop:20170930213536j:image

そして、終点・富山駅北 に到着した。なかなか快適な乗り心地で楽しく過ごせた。

f:id:tachibanaya-shop:20170930213802j:image

電車を降りて、乗ってきたポートラムの車両を振り返る。富山ライトレールのような新型低床の路面電車が、日本各地にもっと普及すれば、高齢化が進む日本にとって、より明るい未来が開けるように思う。

Toyama Portram 2017/06/24http://tachibanaya-shop.hatenablog.com/entry/2017/09/30/214504