読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マドリード行きのブエリングVLG1025便に搭乗

f:id:tachibanaya-shop:20170315153220j:plain

▲ラウンジを離れ、出発ゲートへ移動する。途中には、ショップが並んでいるが、特に買うものもないので素通りしてゲートへ急ぐ。

f:id:tachibanaya-shop:20170315153605j:plain

▲この先に、今から乗る予定のマドリード行きブエリング便の出発ゲートがある。

f:id:tachibanaya-shop:20170315203656j:plain

マドリード行きVLG2025便は午後3時25分出発予定。予約時点での出発時刻はお昼頃だったので、だいぶ遅い出発に変わった。

f:id:tachibanaya-shop:20170315203918j:plain

▲B44番ゲートからの出発。44番の隣が46番になっているところがおもしろい。

f:id:tachibanaya-shop:20170315204345j:plain

▲これから乗る予定の機体、エアバスA320。シンプルでスッキリしたですねデザインのブエリング機に乗るのも、これで3回目となる。ブエリングは、国内線であっても、パスポートなどの身分証明書の提示が必要なので、注意する必要がある。

f:id:tachibanaya-shop:20170315204825j:plain

▲搭乗が始まった。私は、後方窓側の席なので、早めに乗り込む。

f:id:tachibanaya-shop:20170315205026j:plain

▲広い通路を渡って機体へと進む。

f:id:tachibanaya-shop:20170315205129j:plain

バルセロナともこれでお別れ。サグラダファミリアの工事もどんどん進む事だろうから、また、10年以内に再び訪れたいものだ。